今回はワードプレス(Wordpress)に「Akismet」というプラグインを導入して、スパムコメントを排除する方法を紹介します。

 

Akismetプラグインの使い方 動画

 

ワードプレスにスパム対策が必要

ワードプレスにスパムコメント対策をしないと、ブログのコメント欄が外国人系のスパムコメントで埋め尽くされてしまいます。

 

もちろん導入しないで進めることもできますが、スパムコメントが来るたびに自分へ通知メール(コメントが来たら通知されるように設定していた場合)が何度も来たりします。

 

さらには、そのスパムコメントを手動で削除するだけでも多くのいらない時間や労力を使ってしまうはめになります。

 

こういった集中力を削ぐ要因を排除するにも、このスパム対策の「Akismet」はほぼ必須のプラグインになります。

 

Akismetを有効化する

ワードプレスは、構築する上で柔軟性を保つために最低限の機能で構成されており、ここにさまざまなプラグインをインストールしていくのが基本です。

 

しかし、Akismetの場合はその必要性と効果の高さからか、わざわざインストールしなくても初期設定の状態からすでにインストールされています。

 

そのため「インストール済みプラグイン」から【Akismet Anti-Spam(アンチスパム)】「有効化」するだけで導入することができます。

 

もちろんプラグインから検索することもできるので、その場合は「Akismet」をコピーして検索欄に貼り付けて検索できます。

↓これをコピーして貼り付けてください↓

Akismet

 

無料でAPIキーを取得する

Akismetの有効化まではすぐにできますが、完全に使えるようにするにはAPIアカウントを設定し、APIキー】の取得必要になります。

 

このAPIキーの取得には有料のものもありますが、無料で取得できる方法についてお伝えします。

 

まずAkismet Anti-Spamを有効化すると、上部に赤枠で囲んだような「Akismetアカウントを設定」が表示されるので、ここを選択します。

 

 

すると以下のような画面が表示されますので、赤枠で示した「GET AN AKISMET API KEY」を選択。

 

さらに次の画面にて、メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力します。

ここでは自分の任意のアドレスやパスワードを入力で大丈夫です。

 

入力が終えたら赤枠で囲んだ「続ける」を選択して次へ移りますが、その前に「続ける」上部にある「利用規約」を確認しておくように注意してください。

 

次に進むと、金額を指定する画面へと移行します。

無料で導入するには、左の値段の欄が「Name Your Price」と書いてある「PERSONAL」の項目の赤枠で囲んだ「Get Personal」を選択します。

 

この項目は、自分で支払うお金を選ぶことができるというものです。

 

すると、次のような自分で課金する画面へ移ります。

このまま決済してしまうと、年に4500円払ってしまうようになるので、赤枠で示した中にある黒塗白字の「¥4,500/YEAR」を左クリック押したまま左へドラッグします。

 

すると、右の顔絵が真っ白になるのと同時に、金額が¥0になります。

 

それが確認できたら、

にAkismetを利用したいサイトURL

にファーストネーム(名前)

にラストネーム(名字)

 

を入力して、下の「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックします。

 

以上の作業でAPIキーを取得するための操作は終了し、ワードプレスの管理画面へ戻ってAkisumetによって保護されていること、そしてAPIキーが表示されます。

 

また、APIキーが表示された下に【厳密度】の項目があり、上「最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。」と、下「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする」とを選ぶことができます。

 

上の「最も悪質な~」を選んでももちろん大丈夫ですが、スパムに近いような言葉を使っていてもしっかりとしたコメントも削除される可能性もあります。

 

そのため、下の「スパムを常に~」を選択しておいて、そのコメントの状況によって選択を変えて良いかと思います。

 

私自身は下の方を選んでいます。選択を変更したら、赤枠で示した「変更を保存」をクリックします。

 

【お得】APIキーは使いまわしが可能

APIキーは上記の方法で一度取得すると、そのAPIキーを他のブログやサイトで使用することが可能です。

 

例えば、トレンドブログでAPIキーを取得してAkismetを利用しながら、別の旅行系ブログを立ち上げた際に、そのAkismetのAPIキーにトレンドブログで取得したAPIキーをそのまま使用するこすることができます。

 

複数ブログやサイトを運営する場合かなりの手間を省けるので、APIキーが発行されたらどこかへアドレス・ユーザー名・パスワードとともにメモしておくと良いでしょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事