今回は自動でサイトマップを生成してクローラー(検索エンジンに記事を反映させるためのロボット)へ知らせてくれる【google XML sitemaps】の使い方について紹介したいと思います。

 

 

google XML sitemaps導入 動画

 

 

プラグインを検索する上でのスペルは、

google XML sitemaps

となりますので、こちらをコピー&ペーストして使用してください。

 

別の動画にて、同じサイトマップを設定するプラグイン【PS Auto Sitemap】について紹介しています。

WordPressブログのサイトマップ自動作成(PS Auto Sitemap)プラグインの導入方法

 

この【PS Auto Sitemap】は、サイトにどんなコンテンツがあるかを知らせるためのサイトマップを作るプラグインで、【google XML sitemaps】はGoogleのクローラーに対して記事を知らせるためのプラグインです。

 

そのため、この2つのプラグインをセットで導入しておくようにしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
WordPress
ワードプレスで投稿設定する際に、投稿設定の「更新情報サービス」で自動的に送信したいpingについて入力する項目があります。 【参照場所】...