今回は無料でダウンロード・インストールできる解凍圧縮ソフトの「Lhaplus」の導入から使い方について紹介します。

 

この「Lhaplus」を導入するととで、ziprarなどの圧縮ファイルを開くことができるようになります。

 

【動画】Lahplus導入方法と使い方

 

対応している拡張子

対応している拡張子は以下の通りです。

展開と圧縮に対応している形式 – b64(base64), bh, bzip2, cab(Cabinet), gz, lzh,tar, taz, tbz, zip(jar), exe(SFX)

展開のみ対応している形式 – Ace, arc, arj, lzs, mim(MIME), rar, tgz, uue, xxe, z(UNIX Compress), 7z, zoo

 

基本的に使うものであれば十分対応できるものなのです。

 

動画などの容量の大きいファイルをやり取りする時に使えます。

 

お試しの動画のファイルを手に入れたけど、なんか圧縮されていて開けない!なんて時に助けてくれます。

 

ダウンロードからインストールまで

Lhaplusをダウンロードするには、以下の「窓の社ライブラリ」さんからダウンロードします。

 

窓の社ライブラリ

 

動画の通り、そのまま「次へ」を押してダウンロードして頂けたら思います。

 

※超注意事項※

こういった圧縮解凍ソフトのダウンロードページや、検索した時に「広告」としてまぎらわしく「Winzip」という圧縮解凍ソフトがあります。

 

これは絶対にダウンロード・インストールしないように注意してください

 

「Winzip 削除」とか検索すると、結構な悪評が表示されます。

 

私も過去にインストールしてしまった経験があります。

 

今考えたら本当にアホでうかつでした・・・無料でダウンロード・インストールしても結局有料にならないと使えない(毎年4000円程度引き落とされたり)等だけでなく、アンインストールをしようにも接続が拒否されたりと、本当に血の気が引いて横になりました。

 

どうにか調べて駆使して、アンインストールを行うことができましたが、他にも安全性にも問題があるという書き込みがあります。

 

現在はどうかはわかりませんが、インストールする時にわけのわからない英語表記がされていたので、本当に怪しい限りでした・・・ほんとうに反省です。

 

広告が出されているからといって、また検索したら上位に表示されるからといって安全・安心ではないということも合わせて思って頂けたらと思います。

 

Lhaplusに関してはそういったことはなく、自分も含め多くの人が利用しています。

 

ですが、このLhaplusも含めて実際に評価等も調べて安心して導入してい頂けたら幸いです。

 

自分もパソコン初心者から始めましたが「WinZip driver updater」のような不安を煽る悪質と言われるソフトは多くありますので、ぜひとも注意と自己防衛を心がけてもらえたらうれしいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事