今回は、独自ドメインにインストールしたWordpressに、型となるテンプレートの導入方法についてです。

 

テンプレートのインストール方法動画

 

ワードプレスには、あらかじめデザインと機能が優秀なテンプレートがかなり多く用意されています。

 

そしてそのテンプレートの数々が無料でインストールできます。

 

他のサイトにおいて、ホテル宿泊用等のテンプレートが有料で販売もされていますが、ワードプレスのダッシュボードからインストールする上では無料です。

 

自身の運営するブログ、特に企業やお店のホームページを作成するような時には、それに見合ったテーマを選択していく必要があります。

 

ここで、デザインの優劣の加えてテンプレートを選ぶ基準として「SEO」の強さへの対策を考慮しなければなりません。

 

テーマのテンプレートはCSSの記述で構築されていますが、Googleが読みやすい記述をしているものと、Googleの検索エンジンを意識せずに作っているテンプレートがあります。

 

特に記事を更新したり、長期的にアクセスを集める必要のあるブログは、この「SEO」対策のしているテンプレートを使用していくべきです。

 

その対策を行っているテンプレートとして、「Simplicity2」を無料でダウンロードさせてもらえるホームページがありますので、こちらも参考にして頂けたらと思います。

 

ですがお店や企業のホームページの場合だと、SEO対策のための「Simplicity2」を使おうと思ってもデザイン等にそぐわないと思われます。

 

大量に記事更新する必要がない場合には、そのお店や企業等の依頼や、デザインに即したテンプレートを使うべきでしょう。

 

そしていくらSEO対策に適したテンプレートを使ったとしても、コンテンツとして必要な情報が全然無かったり、使い辛すぎてアクセスした人がすぐに離脱してしまうようなブログ、サイト、ホームページであると結局意味はありません。

 

必要な情報や、コンテンツの充実したものを作るように心がけていくことが1番重要になります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事