【動画】マインドセット

 

「マインドの重要性」に関しては多くの書籍や場面で言われています。

 

もしくは今までマインドという言葉や概念を知らなかったが、改めて何かを始めようとしてその概念に触れたという人も多いかもしれません。

 

私も何か自分で起業しようと思って行動していった時に、この概念に行きつきました。

 

それではいったいマインドってどういったものなのか?何が大切なのか?どう大切なのか?についてはあいまいな人は多いと思いますし、私自身もそうでした。

 

タイプとしては、

「マインドの重要性に自分で気づいて行動する人」

「マインドがなぜ大切なのかまだ腑に落ちない人」

「そもそもマインドに対する考え方自体が欠損している人」など様々です。

 

今回はマインドとはいったいどういったものなのか?

どうして重要になるのか?

どうしたらマインドを高めることができるのか?

 

このことについてお伝えしたいと思います。

 

マインドとは何か?

マインドとは簡単にいうと、「物事に対する考え方や姿勢・思考」のことです。

 

人間の生活、大きな尺度から見ると人生のパターンは大きく2つのものによって成り立っています。

 

それが「思考」「行動」です。

 

そして順番はより明確で、「思考」してから「行動」へ移します。

 

かのマザー・テレサが語られた言葉を要約したものになりますが、

 

思考言葉となり、

言葉行動となり、

行動習慣となり、

習慣性格となり、

性格運命(人生)となる。

 

思考が現実化するとよく言いますが、実際に思考がすべてのスタート・土台となって、今ある自分自身という形で物質化されます。

 

この思考のパターンこそが「マインドセット」になります。

 

このマインド(思考・姿勢)がすべての土台となって、行動、そして結果へ繋がっていきます。

 

高い・低い・パターンのすべてがマインド

マインドは決して姿勢や行動への考え方が高い人だけに使われるものではありません。

 

もちろんマインドが低いと言われる人にも当てはまります。

 

例えば、自分のやりたいこと・なりたいものに対して大きな試練や課題(壁)があったとします。

 

この壁に対してどう取り組んでいくかの思考(マインド)はそれぞれ人によって違います。

 

マインドが高いと言われる人の思考パターンでいうと、

「どうすればこの壁を越えられるか?どのように行動して、どれだけの労力を払って行動してけば良いか?」と、壁を乗り越えること前提な姿勢の思考パターンを持っています。

 

対してマインドが低いと言われる人の思考パターンは、

「どうせ(壁が)乗り越えられないから辞めよう。できなくてもいいや。(やるべき内容がわかっていても)これをやるのは骨が折れるから辞めよう。また後でいいや。自分には難しそうだ。やっても無理だろう。」

 

と後ろ向きな姿勢か停滞前提の思考パターンです。

 

もしくは、マインドの重要性がわからないために、このようなマインドに関する講義や知識を読み飛ばしてしまうような人です。

 

他にもどちらともつかない中間のパターンもあると思いますが、それらすべてがマインドです。

 

なぜマインドが重要か?

それではなぜマインドが重要だといわれるのでしょうか?

 

それは、上の乗り越えるべき壁がある人の行動パターンの例から考えてみるとわかりやすいです。

 

マインドが高いと言われる人は、壁があっても、たとえ段階を踏んででも確実に乗り越えようと画策して行動へ移します

 

対してマインドが低いと言われる人は、自分の前にある壁に対して尻込みし、結果行動へ移さない。

 

行動したとしても、面倒くさがって必要な労力や時間の10分の1くらいの作業しかしません

 

結局は「必要なだけの行動をするか否か」。これに付きます。

 

たとえ誰もが稼ぐことのできるノウハウがあったとしても、結局マインドの低い人は行動しないか行動量が圧倒的に足りずに、意味の無いものになってしまいます。

 

マインドという土台(行動への姿勢や物の考え方)があって、ようやく具体的なノウハウが意味を成します。

 

マインドを高めて磨いていくには?

マインドが低い人、未熟な人、そもそも重要性がわからない人はどうすればマインドを高めることが出来るのでしょうか?

 

そして、マインド低くない人がより一層マインドを高めるには次の方法があります。

 

●マインドの高い人に1(もしくは複数)対1で修正してもらう

マインドが高く日々行動に取り組んでいる人、または成功者と呼ばれるような人に自分のマインドを修正してもらえるよう話をすることです。

 

例えば自分と同学年で友人であるのに、起業して成功したり、会社でも実績を残しているような人

たとえ同学年でなくても会社のそういった見本となるような先輩方に話をしたり、その行動や考えを取り入れていくことがマインドを高めていく上でも重要な行動です。

 

類は友を呼ぶといいますが、自分からそういった高い世界へ近づこうとすることで、自分自身も近づいていくことが可能でし、効果が高いです。

 

●成功者のマインドに関する本を読む

書店などにも多くのマインドや習慣に関する本が置いてあります。

 

身近にそういったマインドの高い人がいない場合、もしくはいきなりそういう行動が難しい人にとっては、まず手軽に始めることのできる最適な方法です。

 

有名な本としては、

・7つの習慣

・成功の9ステップ

 

といった本が有名です。

 

●小さな成功体験を繰り返す

マインドに関する本を読んだり、知識を高めていったら、実際に行動として小さな成功体験を重ねていくことが重要になります。

 

マインドのインプットに対して行動のアウトプットを行っていきます。

 

多くの成功者は、いきなり成功を遂げるのではなく、一歩一歩着実に目標に向かって小さな目標を設定してこなしていっています

 

例えば、ブログを立ち上げたり、1記事投稿してみたりということは、ブログで稼ぐという目標へ繋がる小さな目標であり、確実な行動となります。

 

他にも、健康やマインドの高い人達が早起きを実践しているのであれば、早く寝てみること、早く起きてみることも、確実に小さな目標としてステップを刻んでいくことができます。

 

マインドは行動や成功へ繋がる思考として大変重要です。

 

今回のことでマインドの重要性を知った人、もしくは成功のためマインドを高めていきたいという方は、ぜひとも実践して頂けたら幸いです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事